台湾のパワースポットおすすめ3選!~仕事運・恋愛運も~龍山寺・行天宮・月下老人

日本から手軽に行ける台湾は、日本人の旅行先として人気ですね。そんな台湾には、たくさんのパワースポットが点在しています。

今回は、台湾を訪れたら、絶対行きたいパワースポットを目的別にご紹介します。パワースポットを巡ると、素敵な効果が期待できるかもしれません。



台湾の最強パワースポット「龍山寺」

龍山寺(ロンシャンスー)は、創建約270年で、台湾の首都である台北で最も歴史のあるお寺で、台湾の重要文化財として保護されています。

伝統的な中国の四合院宮殿式を採用しており、北を背に前殿、本殿、後殿、左右の鐘樓、鼓樓と渡り廊下で、上から見ると「回」の形に構成されているのが特徴です。

そんな龍山寺は、「ご利益のデパート」と呼ばれる台湾の最強パワースポットで、観光客はもちろん、地元民も多く訪れ、とても賑わっています。

主祭神の「聖観世音菩薩(観音さま)」の他に、学問の神様「文昌帝君」や悪霊退散・勝負必勝・商人の神様「関聖帝君」、縁結びの神様「月下老人」等の神様が祀られています。

これだけたくさんの神様が祀られているため、具体的な願い事はないけれど、運気を上げたいという方も、龍山寺に行けば間違いなしですね。

つづいて、参拝方法をご紹介します。

まず、右手にある入口「龍門」から、左足から敷居を踏まないようにして入ります。

2本のろうそくを前殿(三宝仏)の左右の燭台にそれぞれお供えしましょう。

7つの香炉を順番に参拝しながら、線香を1本づつ立てて行き、前殿、本殿、後殿5箇所の香炉を順番に参拝します。

神様の前で線香を頭上に上げ揚げて、3回礼拝し、線香をお供えします。

参拝が終わったら、左手にある出口「虎門」から出ましょう。

願い事を唱える際には、名前、生年月日、住所などの自己紹介をしてから伝えるのが基本です。自己紹介をした後に願い事をするので、ご利益がありそうですね。

住所:台北市廣州街211号

最寄駅:MRT龍山寺駅

営業時間:6:00〜22:00



台湾のパワースポット〜仕事運〜「行天宮」

行天宮(シンティエンゴン)は、『三国志』で有名な「関羽」を中心とした5人の神様が祀られており、週末には長蛇の列ができるほどの人気を集めるパワースポットです。中でも、仕事運や商売繁盛の祈願をしに訪れる人が後を立ちません。

引用元:taipeinavi

観光客はもちろんのこと、地元民からも熱い信頼を受けており、効果が絶大だと言われています。

行天宮では、なんと毎日開催している無料のお祓いもできるんです。無料でお守りもいただけるということで、行天宮に足を運んだ際には、是非ゲットしたいですね。

つづいて、参拝方法についてご紹介します。

先ほども述べたように、入る時には、左足から敷居を踏まないようにして入ります。

膝付き台の前に立ち、右足を台に沿わせるようにくっつけ、そのまま左膝を台にのせ、続いて右足をのせます。

手のひらを合わせて胸の前にもっていき、礼拝し、手の平を上に見せるように台にくっつけます。

日本では、あまりない参拝方法ですが、迷った時には日本語を話せるガイドさんもいるので、安心です。

住所:台北市民權東路二段109号 

最寄駅:MRT行天宮駅

営業時間:4:00〜22:00



台湾のパワースポット〜恋愛〜「月下老人」

霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)は、1859年に建てられた歴史ある廟で、多い時には数百の神様が祀られていたそうです。地元民の参拝客はもちろん、アジア各地からご利益を受けようと参拝客が訪れます。住民の無事平穏、商売繁盛、仕事、家庭円満、子宝等のたくさんの神様が祀られている中、最も人気なのが良縁を結ぶ「月下老人」で、台湾一の恋愛パワースポットと言われています。

縁結びの神様、その名は「月下老人」

Photo by MiNe

「月下老人」は、1971年に参拝者から寄付されたのが始まりです。

左手に婚姻簿、右手に杖を持つ月下老人は、未婚の方には婚姻簿に書かれた内容に沿って良縁を結び、既婚者は夫婦円満のご利益があります。

年に約9000組の良縁を結ぶと言われており、恋愛成就したとの報告もたくさん受けているそうですよ。

つづいて、参詣方法をご紹介します。

こちらでも先ほどと同様に、左足から敷居を踏まずに入ります。

点火所で3本の線香を点火し、線香を頭上に持ち、天公炉へ行きます。

線香はお参りがすべて終わるまで、3本とも点火したまま持って移動するようにしてください。

廟の目の前の通り沿いにある天公炉に向かい、廟を背にして立ち、線香を3本とも頭上に持ち上げたまま、名前、生年月日、年齢、住所、お願いごとを伝えます。

伝え終えたら、3回お辞儀をします。

日本でも自分の住所を言ったほうがいいとは聞きますが、台湾ではお願い事をする時に結構詳細な自己紹介をするのは、よくあることみたいですね。

住所:台北市迪化街一段61号

最寄駅:地下鉄北門駅

営業時間:6:16~19:47



▼そのほかの台湾に関する人気の記事はこちらから

台湾旅行おすすめの時期・場所・食べ物とは?マンゴー・迪化街・インスタ映えスポット情報も

世界はほしいモノにあふれてる「情熱台湾!あったかレトロを探す旅」2/25放送 せかほし

台湾の親日エピソード <体験談>留学中のルームメイトの話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする