無料で遊べる都内の穴場スポット3選!気分は海外旅行?!

お金はないけど海外旅行には行きたい、節約しつつ旅行気分を味わいたい、そういった悩みをお持ちの方におすすめの無料で遊べる都内の穴場スポットをご紹介します。
今回ご紹介するスポットは全て交通費だけで楽しめてしまう場所となっています。
ぜひデートや友達と遊ぶ時のアイデアとして使ってくださいね。



日本最大のモスクでトルコを感じる~東京ジャーミィ・トルコ文化センター~

最寄り:代々木上原駅

イスラム教信仰においてモスクは欠かせない存在です。
モスクとはイスラム教の礼拝堂のことであり、毎週金曜日にモスクで礼拝を行うことを「ジャーミィ」と呼びます。ここ東京ジャーミィ・トルコ文化センターは日本最大のモスクとして知られ、多くのイスラム教徒の人々がジャーミィを行うためにこのモスクを訪れます。

さらにイスラム教に関する講座や、大人や若者、子ども向けのなど様々なイベントが行われており、イスラム文化を学ぶ場としても活用されています。
ゲストの先生を迎え、イスラムの教えを日本語で説いてくれるイスラム古典読書会といった本格的なものから、お花のワークショップといったイスラム教に慣れ親しんでいない人でも取り組みやすいイベントまで、定期的に開催されていますのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

東京ジャーミィのモスクの美しさはアジア一でナンバー1とも言われるほど。
イスラム建築の特徴である幾何学模様が施された正面の門や高い天井から吊り下げられたランプ、青を基調としたステンドグラス。
外観も内観もため息がでるほどの美しさです。

土日には90分程度の東京ジャーミィツアーも開催されます。
もちろんこちらも参加無料です!
イスラム教について、モスクについて、この施設についても知るチャンスですので参加してみるのもいいかも。東京ジャーミィは1938年に東京回教礼拝堂として建立され、2000年に再建され、今に至りますがそれまでには多くの歴史があるようです。ぜひツアーではそんなことも頭の片隅に置きつつ楽しんでみるといいかもしれませんね。


またイスラム教特有のハラールの食事がとれるスペースやトルコのお土産を買うスペースもあります。今や街中でも見かけるようになった「ハラール料理」。聞いたことはあるけどなかなか見たり、食べたりしたことはないのでは?これを機にぜひ食文化を学ぶのも良いかもしれません。

一通り東京ジャーミィを楽しんだあとはお待ちかねのお土産タイム。
街中ではなかなか買うことのできないトルコ特有の雑貨を取り揃えられていますので
トルコ旅行気分をお土産で堪能できます。

(※ツアーとハラールの食事には条件・予約が必要な場合があります。詳細はHPをご確認ください。)



写真で楽しむ旅行~キヤノンギャラリー銀座(CANON GALLERRY GINZA)

最寄り:東銀座駅・銀座駅

キヤノンギャラリーは写真・映像文化への貢献を目的に、キヤノンマーケティングジャパンが運営する45年以上の歴史をもつギャラリースペースです。
全国3箇所に展開しており、銀座の他に品川、大阪にフォトギャラリーを設けています。

今回ご紹介するキヤノンギャラリー銀座では常時様々なテーマで思いのつまった様々な写真を展示しています。

“世界で一番幸せな国”として知られるブータンを舞台にとった写真展「ヒマラヤの麓の龍の国」ではチベットの人々の営みや文化を。
フェリーの中の人々を被写体にした「フェリーでのひととき」ではその被写体のストーリーも妄想しながら楽しめそう。

その時々で違った写真を楽しめるので何度言っても飽きないスポットです。
写真展で展示している写真は基本的にキヤノンのカメラを使うプロフォトグラファーの写真。
写真が趣味の方やキヤノンのカメラ&プリンターでの絵作りを知りたい方には絶好の場です。オフィシャルグッズの販売も行っているのでもちろんお買い物もできます。


銀座でショッピングにお金を使ってしまったら、キヤノンギャラリー銀座で節約しつつ、旅行した気分に浸りながら写真を眺めるのも◎。

世界の動物に会おう~行船公園・江戸川区自然動物園~

最寄り:西葛西駅・船堀駅

行船公園内にある江戸川区自然動物園では多くの動物をみることができるにも関わらず、公益財団法人えどがわ環境財団が運営しているため無料で楽しめます。

アジア、ヨーロッパ、中東など広く生息するワシミミズクや環境適応に強いモリフクロウ。
今やフクロウカフェができるほど人気のフクロウに無料で会えてしまいます。

メキシコからパナマなど中央アメリカに生息するジェフロイクモザル。
中央アメリカのジャングルに生息しており、一日のほとんどを木の上で生活するお猿さんです。あらゆる角度からその愛くるしい姿を探してみるのも面白いかもしれません。

園内にはウサギやモルモット、ヤギやヒツジなどに触れることができるふれあいコーナーもあります。

動物好きにはたまらない必見のスポットです。

自然動物園だけではなく、行船公園ではほかにも沢山無料で楽しめるんです!

釣り池では道具、エサを各自用意すれば無料でだれでも自由にヘラブナ釣りを楽しむことができます。
池を囲む緑豊かな日本庭園、平成庭園では春はサクラ、ツツジ夏はハナショウブ、秋はモミジなど四季折々に移り変わる自然の美しさを身近に感じられます。
行船公園の南西部分にある位遊具広場・桜広場には噴水や遊具もあるのでお子さん連れの方にもおすすめです。


いかがだったでしょうか。
文化体験、アート、自然の3つの面から無料で楽しめるスポットをご紹介しました。
ぜひいつもとちょっと違うデートや遊びにご活用くださいね!

執筆:ライターSさん



東京ジャーミィを見学しよう~日本で異文化体験(モスク編)

東京の動物ふれあいスポットおすすめ4選~子連れ・無料も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする