スタバの行ってみたいおしゃれ店舗~海外編~5選

スターバックスはその土地の雰囲気を大切にした店舗づくりをしているカフェです。どこのスタバも雰囲気がよいのは皆さんご存知かもしれませんが、日本を含む世界には選りすぐりの店舗があります。もはや観光としてもいけてしまうような海外のスタバをご紹介いたします。


ゴージャスなスタバ:フランス・パリ カプシーヌ

オペラ歌劇場ガルニエの近くにある店舗。外から見ると普通の店舗ですが、店内奥に進むと壁の装飾やシャンデリアがとってもゴージャスな雰囲気を感じさせます。

観光客も訪れる人気のスポットですので、狙い時は平日の午前です。

パリ カプシーヌ 出典: Instagram @starbuckscapucines 

エキゾチックなスタバ:ドバイ

高級ショッピングモール、イブン・バトゥータ・モール(Ibn Battuta Mall)にある店舗。こちらもエキゾチックな装飾やシャンデリア、高い天井で豪華な雰囲気を感じられます。

モールの開店時間は朝10時ですが、スタバは朝8時~深夜0時までオープンしています。ただし、早朝は店内のライトが少し暗いので、よりきれいな写真を撮影したい方は10時以降に行くことをお勧めします。(最新の営業時間は公式HPにてご確認ください)

 出典:myzakuro.com


リゾート風スタバ:バリ

バリのウブド (Ubud)店はリゾート風の店舗でこちらも観光スポットになっています。ウブドの中心地にあるのでアクセスもよいです。ただ外観からかなりアジアンテイストな感じなので、スタバだと気づかずに通り過ぎないように注意が必要です。冷房やwifiも完備されていますので、旅の休憩にもよし、さらにおすすめはテラス席です。緑を感じられたり、寺院(タマン・サラスワティ寺院)も見える自然を存分に感じられます。とっても眺めがよいですよ。

 出典:warau-bali

眺めが最高なスタバ:チェコ共和国・プラハ城

世界遺産に登録されているチェコの首都プラハの歴史地区店舗。プラハ城正門のすぐ近くにあり、世界遺産の街並みを見ながらお茶ができるスポットとして多くの観光客が訪れます。

チェコで観光をするなら、必須のスポット、プラハ城ですのでぜひこちらのスタバ店にも立ち寄ってみてください。壁にハッシュタグが書いてある写真スポットもありますよ。

 出典:gotrip.jp

スタバの世界最大店舗:アメリカ・シカゴ

スタバが展開する高級店「リザーブ ロースタリ―」の6つ目の店舗です(米イリノイ州シカゴ)。4階建てで、世界最大のスタバの店舗となります。(2019年末時点)

シカゴのマグニフィセントマイルというこのエリアは、高級ブティックや歴史的建造物がたくさん並ぶ美しい街並みで「リザーブ ロースタリ―」の素敵な外観もとてもマッチしています。

こちらではコーヒーのみならず、地元のバーテンダー開発のオリジナルカクテルやピザなどもメニューにありますので、シカゴに行ったらぜひ立ち寄ってみてください。

世界最大! スタバの高級店「リザーブ ロースタリ―」がシカゴに11月15日オープン

出典:https://stories.starbucks.com/press/2017/starbucks-roastery-coming-to-chicago-in-2019/

いかがでしたでしょうか。どれも一度は足を運んでみたくなるようなスターバックスですよね。海外旅行に行く際には、コーヒーを飲んでほっと一息つきつく場所も映えること間違いなしの素敵なスターバックスへ足を運んでみてはいかがでしょうか。