ハワイのパワースポット5選!待ち受け設定・金運・子宝・病気など

リゾート地ハワイは、旅行先として長年人気を誇っている場所で、世界中からたくさんの旅行客が訪れます。そんなハワイは、日本と同じようにいろんな神様がいると言われており、たくさんのパワースポットが点在しています。

今回は、ハワイを訪れたら、絶対行きたいパワースポットを目的別にご紹介します。パワースポットを巡ると、素敵な効果が期待できるかもしれません。


ハワイのパワースポット〜金運編〜「ペレの椅子」

画像

引用元:@hawaiine55

ペレは、ハワイ神話に出てくるハワイを代表する炎の女神ですね。

ペレは、美しい見た目とは裏腹に、性格は怒りっぽく、嫉妬深く、とても身勝手で負けず嫌いだったといわれています。

そんなペレがオアフ島を旅行中に腰をかけて休んだと言われる溶岩が固まってできた10メートル近くある岩のことをペレの椅子といいます。

ペレの椅子は、オアフ島最東端の マカプウ岬の近くに立地しており、ペレの強い力を授かれること以外に、広大な海や大地の絶景も堪能できるため、多くの観光客から人気を集めています。

太平洋の風雨にさらされているにも関わらず、このペレの椅子だけが風化せずに残っているため、強力なパワーがあるといわれており、ハワイの金運のパワースポットとして有名です。

ペレの椅子では、具体的な願い事をいわずとも、「よろしくお願いします。」と念じれば金銭面や仕事面の願い事が叶うといわれていますが、恋愛の願い事をすると、嫉妬深いペレは、怒ってしまうといわれているので、気をつけてください。

住所:Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825
駐車場:7:00〜18:45



ハワイのパワースポット~待ち受けに「ダイヤモンドヘッド」

ダイヤモンドヘッドは、オアフ島の南端にあり、ハワイのシンボルとして有名なスポットです。

昔は王族しか入れなかったといわれており、エネルギーの活性化に最適で、世界中の人から注目されているパワースポットです。

悩み事やストレスから解放してくれる効果があるといわれており、昨今のコロナ禍においてなかなかハワイに行けないご時世でも、ダイヤモンドヘッドを携帯の待ち受けにすれば、ご利益が受けられるといわれていますので、ぜひこの機会に待ち受け画面に設定してみてください。

住所:Diamond Head Road at 18th Ave., Waikiki, Honolulu, Oahu, HI 96815
営業時間:6:00〜18:00



ハワイのパワースポット~病気に効く「カヴェヘヴェへ」

ガウェへヴェへは、高級リゾート地であるワイキキのハレクラニとアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチの間にある海で、ハワイ語で「(病い、怪我の)除去」を意味します。

病気を治療するカフナ(祈祷師)が多く住んでいるといわれ、古くから病気や怪我をした多くの人が、病気回復を求めて、カフナの助けを借りて海に入って水を浴びたといわれています。

また、「聖なる海」と呼ばれており、癒やしを求めて訪れる人もたくさんいます。

この海底からは地下水、つまり淡水が湧き出ており、水温が低いため、病気や怪我に効くのだと解釈する人もいるようです。

カヴェヘヴェヘが綺麗にみえるでしょ(ホテルのビーチから泳ぎにいったよ)

引用元:tripadvisor

住所:Kalia Road / The ocean in front of Outrigger Reef on the Beach & Halekulani Hotel


ハワイのパワースポット〜子宝「クカニロコ・バースストーン」

クカニロコ・バースストーンは、オアフ島のワヒアワという町の郊外にある遺跡です。

クカニロコ・バースストーンは、古代の王族たちがお産をした場所として有名です。

王の一族がここで出産する際に痛みを和らげたとの噂が広まったことから、現在では、子宝に恵まれるパワースポットとして、世界中のカップルや夫婦に人気を集めています。

元女子プロゴルファーの東尾理子さんや、タレントの小倉優子さんなど日本の有名人もたくさん訪れており、妊活がうまくいったと報告しています。

しかし、多くの観光客が訪れるようになり、中にはマナーの悪い観光客もいたため、現在では入れる区間が限られているそうです。

住所:Kamehameha Hwy, Wahiawa, HI 96786



ハワイのパワースポット「カパエマフの魔法石」

画像

引用元:@samii11111

カパエマフの魔法石の正式名称は、ナ・ポハク・オラ・カパエマフ・ア・カプ二といいます。

西暦400年頃、タヒチからハワイを訪れたタヒチの王宮の4人のカフナであるヒーラー、カパエマフ、カハロア、カプ二、キノヒがタヒチに帰る前に1ヶ月かけてマナ(癒しのパワー)を吹き込み、置いていったものだといわれています。

彼らは、ラアウラパアウという薬草を使って癒す治療法なども伝授し、ハワイの人々から愛されたそうです。

1つでおよそ8トンもある岩ですが、1977年に、動物や台車などを使わず、人々の手により一夜で今の場所に移されました。

住所:Waikiki beach, Honolulu, HI 96815

いかがでしたでしょうか。ハワイはその島自体がパワースポットともいわれていますが、その中でもさらにパワーがみなぎっているスポットを訪れ、パワーチャージをしてみてはいかがでしょうか。


そのほか、ハワイに行ったら立ち寄りたいオススメファミレスの情報はこちらから

せかくらSP|世界のDenny’s(デニーズ)をくらべてみたら in ハワイ(Hawaii)