岡山の備前焼がほしい!おすすめ窯元・買い方・試し方

日本古来の陶磁器窯「日本六古窯」として数えられる岡山の「備前焼」。つるっとした、華やかな陶器のイメージとは正反対の無骨な姿には、他の陶器にはない魅力がたくさん詰まっています。そんな備前焼を我が家の食卓に迎えるために、おすすめの窯元や通販での買い方、購入前にお試しで使用できる場所などをまとめてみました。




岡山にある備前焼の窯元 おすすめ3選

備前焼は絵付けもせず、釉薬も使わず、成形して乾燥させたものをそのまま焼き上げたシンプルな作りなのです。もしかしたら、一見全部同じように見えるかもしれません。でもよく見ると窯元ごとの違いを感じることができるはず。

備前焼の魅力をたっぷり感じられるように、備前焼初心者にもおすすめの窯元を筆者目線でまとめてみました。お気に入りの一品を見つける手助けになると嬉しいです。

鳴瀧窯

ふだん使いを意識した、どんな料理にもなじむ素朴な器を提供しています。焼くときに稲わらを敷くことで、器に鮮やかな緋色の模様が浮かび上がる「ヒダスキ」という備前焼で人気の手法を用いて、個性的な作品を生み出しています。

DAIKURA

2011年創設の、比較的新しい窯元です。備前焼の素朴さはそのままに、モダンでスタイリッシュなデザインの器を生み出しています。「備前焼って重厚だから、我が家の食卓では浮いちゃうかも」という方も、こちらの窯元の作品ならなじみやすいかもしれません。

Quiet House

DAIKURAさんよりもさらに若い2015年創設です。作り手のための器ではなく、使い手のための器を目指した、シンプルでやさしい器です。丸みのあるフォルムが多く、食卓をやわらかく彩ってくれます。


岡山の備前焼は通販でも買える?

「備前焼を買いに岡山まで行くのは大変」「焼き物を持ち帰るのは重いし、割っちゃいそうで恐い」そんな方に朗報です。岡山県まで出かけなくても、備前焼を購入することができます。

おすすめとしてご紹介したなかにも公式オンラインショップを展開している窯元もありますし、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトでも取り扱っています。ハンドメイド作品を扱うアプリCreemaなどにも出品されているので、いつも使っている手段で「備前焼」と検索して、お気に入りを探してみてください。

鳴瀧窯のオンラインショップはこちら

Quiet Houseのオンラインショップはこちら

※DAIKURAの公式オンラインショップはありませんが、楽天市場内に出店しています。楽天市場内ショッピングサイトはこちら。)



東京にもある!岡山の備前焼を使ったおしゃれカフェ

備前焼をおうちに迎えたい!と思っても、写真と実物は違うし、実物でもお店に展示されているものと実際に使った印象は違いますよね。できるだけ吟味してお気に入りの一品を見つけるために、備前焼を使ったカフェに行って見るのは如何でしょうか。東京にある、備前焼を体験できるカフェをご紹介します。

備前

JR日野駅西口より徒歩5分。店名は備前焼からとっています。落ち着いた色合いながらも、陽が差し込んで明るい店内で、くつろいだひとときを過ごせます。もちろん器はすべて備前焼。無骨なお皿は、ホームメイドケーキを華やかに引き立てます。

HarunAtsu Cafe

東急池上線雪が谷大塚駅より徒歩2分。手作り小籠包が美味しい中華レストラン。「えっ、中華で備前焼?」と思った方、意外と合う組み合わせなんです!色鮮やかな中華料理を載せた、シンプルな備前焼。こんな料理を載せたら素敵かも…と想像が膨らむこと間違いなしです。



岡山で!備前焼の陶芸体験をするには?

買うのも良いけど、自分で作ってみるのも楽しそうですよね。プロの作品よりは不格好かもしれませんが、それも含めて愛着が湧くというもの。備前焼の陶芸体験ができる場所をまとめてみました。

愛美工房 陶芸教室

倉敷美観地区内の「倉敷アイビースクエア」に併設されている陶芸教室です。結婚式場としても使われるような、歴史のあるお洒落な文化施設で、備前焼体験のほかに、手びねり体験、電動ロクロ体験、絵付け体験もできます。

備前焼体験では手回しロクロなどの道具を使って、コップやお皿、その他自由にお好みの器を作ることができます。鳴瀧窯でもご紹介した「ヒダスキ」で焼き上げるので、自分だけの模様を綺麗に・簡単に表現できるのも嬉しいですね。

岡山城天守閣内備前焼工房

なんと岡山城の天守閣でも、備前焼を作れちゃうんです!陶芸教室で本格的に作るのも良いですが、観光のついでに気軽に体験できるのも楽しいですよね。岡山城の隣には後楽園もあります。庭園~お城を歩き疲れたときの休憩としても、ちょうど良いかもしれません。

こちらで作れる作品は6種類。丸皿、角皿、葉皿、箸置き、小鉢、湯飲みです。参加する時期によっては、風鈴やクリスマスリースなど、季節ものを扱うこともあるんだとか。「愛美工房 陶芸教室」と同じく、焼き上げは「ヒダスキ」で自分だけのオリジナル模様が作れます。



わざわざ行きたい!岡山の絶景スポット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする