世界の美味しいトーストメニューは?!インド・アメリカ

日本ではトーストといえば、バターやジャムをかけたり、名古屋のあんこを乗せるおぐらトーストなどがありますよね。では世界のトーストはどんなデコレーション、味付けがあるのでしょうか。今回は2021年3月3日のZIP!で紹介された世界で早くつくれる美味しいトースト選手権からそのレシピを見ていきたいと思います。


インドの定番トーストは?!卵まき?!

インドで定番のトーストの食べ方は、まずスクランブルエッグのように卵を焼きます。そこに味付けとしてターメリックなどの香辛料を混ぜ合わせます。さすがインドですね。

そしてトーストをその卵焼きで巻いてしまって、両面焼きます。触感としてはトーストが見えなくなってしまうので、柔らかくどこがトーストかという境目がなくなるような感じだそうです。似たような調理法としてはフレンチトーストといったところでしょうか。

インド式☆オムレツトースト 引用元:cookpad

アメリカの定番ブレックファースト トーストの焼き方は?!真ん中をくり抜き!

アメリカでは定番のブレックファーストとして、まずトーストの真ん中を型でくり抜きます。そのトーストとくり抜いたトースト両方ともフライパンで焼きます。くり抜いた穴の中に生卵を流し、パンの中で目玉焼きを作っちゃいます!味付けにはシンプルに塩コショウのみでOK!お皿に盛りつけて終わりです。

インスタグラムではこれをアレンジして丸形を星形にしたりしてかわいくデコレーションしている写真が上がっています。

「エッグインザバスケット」(Eggs In A Basket)

egg in a basket, toad in a hole, egg in bread, egg in toast 引用元:delish.com

どうでしょうか。美味しそうですよね。早速忙しい朝に簡単に作れる海外のトーストの焼き方試してみませんか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする