インドネシア・バリ島の癒しとパワーチャージ情報:旅サラダ

今回は旅番組「朝だ!生です 旅サラダ」(テレビ朝日系、土曜8時AM)の「海外の旅」で紹介されたインドネシアのバリ島の情報をご紹介します。
(リポーターは旅サラダガールズの広瀬未花さん)

神々の宿る島と言われるインドネシア共和国、バリ島。青く輝くビーチリゾート、自然と調和した独自の文化のあるバリ島で癒しとパワーチャージに関する情報が満載です。


バリ島のビーチリゾート「スミニャック」

日本から飛行機でおよそ7時間。美しいインド洋に囲まれたバリ島にはたくさんの美しいビーチがあります。

その中で今回紹介されたのは「スミニャック」というビーチリゾートです。

この放送がされた7月初旬は、乾季で湿度があまりなく過ごしやすいそうです。夕方になると現地の人たちも夕日を見に来るベストスポットだそうです。

ビーチに面した町「スミニャック」は、豪華なホテルや高級ショップ、おしゃれな雑貨屋さんが軒を連ねる人気のエリアです。

その中でも人々の話題を集めているのがこちらの「ポテトヘッド」

引用元:asahi.co.jp/tsalad/overse

入口にあるカラフルなアートはなんとビーチに流れ着いたサンダルで作ったものだそうです。

古い窓枠を6600個使用して作られた壁はイタリア・ローマのコロッセオをイメージして作られたそうです。

ビーチクラブと呼ばれる中にはのんびりできる芝生エリアがあって、プールも併設されています。

引用元:asahi.co.jp/tsalad/overse

バリ島では気軽にリゾート気分を味わえるこうしたビーチクラブが大人気。

BARやレストランもあり、施設内では1日中滞在することができます。



このビーチクラブをプロデュースしたホテル「ポテトヘッドスタジオズ」がすぐ隣に2020年4月にオープンしました。

都市建設において世界一の影響力を持つといわれるオランダの建築家レム・コールハースがてがけたそうです。部屋の中もとってもおしゃれで素敵です。また使用しているアメニティも環境に配慮した製品をしようするなど現代的なおもてなしがあります。

引用元:asahi.co.jp/tsalad/overse



現地の人たちが神聖と崇めるパワースポット「トゥンブク」

ここにはトゥカツドチュプンの滝という場所があり、とても神聖な場所だそう。

入場料:15000ルピア(約110円)

道中は天然のインスタ映えスポットが満載。冷たい川の中を歩いて進むとその滝はあります。

引用元:asahi.co.jp/tsalad/overse

清らかで涼しい水しぶきを浴びて、パワーを浴び心が癒されるそうです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする